株式会社オービス

   

太陽光発電

産業用大規模発電設備50kW以上

広い屋根上、田畑、遊休地などを活用して、発電事業をお始めください。屋根や土地の形状、周囲の遮蔽物など状況等によって条件は変わってきますが、大型の工場、倉庫等屋根上であれば100坪(約330㎡)以上、田畑、遊休地など地上設置であれば200坪(約660㎡)以上の広さが50kW以上の太陽光発電設備が設置の目安となります。

産業用太陽光発電設備(出力500kW)
収支シミュレーション

50KW以上のメリットとデメリット
(地上設置の場合)

メリット

大規模な遊休地や大型の自社建物の屋上を活用して、発電事業を行うことができます。安定的で大きな売電収入を得ることができます。ただし、平成27年度より固定価格買取制度の運用見直しにより、調達価格の適用時期が「接続契約の締結」時点へと変更になっています。そのため、電力会社の検討時間を考慮すると年度内の調達価格が適用されない場合もあります。

デメリット

高圧系統連系の必要があります。(キュービクルの設置が必要)自家用電気工作物となって、主任技術者の選任や保安規定の届出が必要となります。ただし、2,000kW未満については電気主任技術者は外部委託可能です。高圧連系の場合、計画の段階で電力会社の電力接続検討が必要となります。通常3~4ヶ月程度の検討時間が必要です。

お問合わせから発電開始までの流れ

お問合わせ・お見積

メールまたはお近くの営業所までお電話でお気軽にご連絡ください

メールでのお問合せ

メールでのお問い合わせはこちら

営業所へのお問合せ

  • ハウス・エコ事業部

    広島県福山市松永町六丁目10番1号
    TEL:084-930-4707

  • エコ推進部

    TEL:084-933-0953

販売店を募集しています

案件のご紹介、お問い合わせ、施工のご依頼、なんでもお気軽にご連絡ください。

全国で当社の太陽光発電及びオール電化の商品等の販売をお手伝いいただける企業様を募集しております。
●こんなご希望のお客様がいらっしゃるんだけど...
●太陽光発電を売ってみたいんだけど、ノウハウがない...
●街のあそこに太陽光発電が設置できるんじゃないの...
などなど、ぜひお気軽にご連絡ください。ご連絡をいただきましたら、担当者がご対応させていただきます。

PAGE TOP