株式会社オービス

   

太陽光発電

産業用小規模発電50kW未満

10kW以上の発電設備を設置すれば発電した電気で売電収入を得ることができます。屋根や土地の形状、周囲の遮蔽物など状況等によって条件は変わってきますが、屋根上であれば20坪(66㎡)から100坪(330㎡)、田畑、遊休地など地上設置であれば40坪(約130㎡)から200坪(約660㎡)程度の広さが10kW以上50kW未満の太陽光発電設備の設置の目安となります。

産業用太陽光発電設備(出力47.5kW)
収支シミュレーション

50KW以上のメリットとデメリット

メリット

50kW未満なら、高圧連系系統の必要はありません。(キュービクルが不要です。)一般用の電気工作物となり、主任技術者の選任や保安規定の届出は不要です。高圧連系に関する接続協議も不要です。ただし、発電出力の抑制がかかる場合があります。これにより、一時的に販売電力量が減少することがあります。

デメリット

平成26年4月から、「実質的に同一の申請者による同時期又は近接した時期の複数の同一種類の発電設備の申請で当該複数の申請に係る土地が相互に近接するなど、実質的に一つの場所と認められる」いわゆる低圧分割は、設備認定が受けられなくなります。

お問合わせから発電開始までの流れ

お問合わせ・お見積

メールまたはお近くの営業所までお電話でお気軽にご連絡ください

メールでのお問合せ

メールでのお問い合わせはこちら

営業所へのお問合せ

  • ハウス・エコ事業部

    広島県福山市松永町六丁目10番1号
    TEL:084-930-4707

  • エコ推進部

    TEL:084-933-0953

販売店を募集しています

案件のご紹介、お問い合わせ、施工のご依頼、なんでもお気軽にご連絡ください。

全国で当社の太陽光発電及びオール電化の商品等の販売をお手伝いいただける企業様を募集しております。
●こんなご希望のお客様がいらっしゃるんだけど...
●太陽光発電を売ってみたいんだけど、ノウハウがない...
●街のあそこに太陽光発電が設置できるんじゃないの...
などなど、ぜひお気軽にご連絡ください。ご連絡をいただきましたら、担当者がご対応させていただきます。

PAGE TOP